焦り

笑顔で語れる思い出にするために

ニキビと悩み続けた青春時代もしくは成人後ひたすらお化粧で誤魔化し続けた年月を、現在はニキビ跡も見当たらぬ健康的な肌で、笑いで懐かしく振り返る事が出来ている、そんな方々も数え切れません。
そんな皆さんに自身のニキビとの格闘の思い出を語って頂くとすれば、その内容もまた十人十色となります。

「気にしつつも放置していたら自然に無くなっていた」と笑い飛ばす男性がおられる一方で、「すれ違う人達や友達皆んなが笑っている風に思えてならなかった」と首をすくめる女性もおられるでしょう。
皮膚科の医師顔負けの部分的な専門知識を習得された方もおられれば、当時から現在も全幅の信頼を寄せる特定のスキンケア製品を愛用し続けている方もおられるかも知れません。

ニキビにリアルタイムで悩み続ける日々は確かに、常に心に黒雲が垂れ込めたような、晴れ晴れとは無縁な元気を失いそうな毎日に違いありません。
ですがそんな心密かに悩み傷つき、人知れず治癒に努力を重ねた日々を「懐かしい思い出」と笑って語る事が出来る方々が、今日この瞬間も新たに1人また1人と増え続けているのです。

ニキビは不治の病ではありません。
その原因を正確に理解し、何が効果的なのか、何を慎むべきなのか、日常生活に於いて何に気をつけるべきなのかなど、自身の現状から完治までの青写真を見極め、それを実践して行けば必ず解決出来るお肌のトラブルに過ぎないのです。
確かに繊細な思春期、友達と比べて著しくニキビが目立つ自身の肌に落ち込む気持ちは十分理解出来ます。
不自然に濃い化粧でも誤魔化し切れない大人ニキビに溜息しか出て来ない心情もお察し出来ます。

大切なのは現実から目を逸らさず、最適な治癒を継続する事です。
今日のニキビケア製品の充実や医学の進歩など、悩める皆さんの追い風となる環境は十分過ぎる程に整っています。
どうぞ不安な気持ちに負けないでください。
必ず苦笑いで振り返り、かつての自身のように悩める方々に対し、今度は的確なアドバイスを届ける立ち位置となる日が訪れます。


Copyright(C) 2013 日常生活の肌の悩みを解消 All Rights Reserved.